アイフルの審査で落ちないために

アイフルは、おまとめローンや目的型ローン、女性向けカードローン「SuLaLi」など、さまざまな利用者のニーズに合わせた金融商品を提供しています。

 

最短30分というスピーディな審査や即日融資、無利息期間、カードの受取時間を選べる「配達時間えらべ-る」といった各種サービスも充実しています。利便性や使いやすさ、審査通過率もそれなりに高く、はじめての人でも利用しやすい消費者金融です。

 

アイフルを利用するためには審査に通らなくてはなりません。消費者金融といえど、審査は厳しく行なわれており、審査に落ちてしまう方は少なくありません。審査に落とされないためにも、アイフルが重視するポイントや落とされてしまう要因を知って、審査に備えましょう。

 

アイフルの審査基準と押さえるべきポイント

 

アイフルの審査に通るためにも、審査基準や重視しているポイント、そして必要なものを知っておきましょう。知らずに申し込むと時間がかかったり、小さなミスが重なって評価が落ちてしまったりして、思うように借りられないといったことが起こりかねません。

 

スムーズに審査・契約してもらえるように、審査における重要なポイントを調べましょう。


 

申し込み条件を満たす

アイフルでお金を借りるには、満20歳以上で安定した収入があり、アイフルの審査基準を満たしていなければなりません。アイフルは総量規制の対象となっており、利用者に収入がなければ融資することができません。そのため、収入があることは必須条件なのです。雇用形態は、定期的な収入があれば、パートやアルバイトでも問題ありません。

 

しかし、高収入でも毎月の給料が固定されていない場合は、少々厳しくなることもあります。また、アイフルでは、明確に何歳まで借りられるとは書いていませんが、満70歳になると融資が停止されるとあるので、69歳までしか取引できないようです。満70歳を過ぎたらお金を引き出すことは出来なくなりますが、返済が残っていると、完済するまで引き続き支払いは行なわなければなりません。

 

アイフルが審査で調べること

アイフルに限らず、お金を借りるときに重視されるのが、「返済能力」と「信用」です。この2つがアイフルの基準に達していないと融資してもらうことは出来ません。そのため、審査では申込者のあらゆる情報を元に返済能力と信用を確認します。

 

審査に利用されるのが、申し込むときに入力する個人情報、個人信用情報機関に記録されている借入情報といった情報と、必要書類や在籍確認などで申込者本人であるか、勤務先に在籍しているかを確認します。

 

返済能力や信用は、支払いを定期的に最後まで行えるかがポイントになります。収入の多さもそうですが、固定額を毎月もらっているほうが評価が高くなります。収入が多くても、収入が不定期だと少々不利になるので注意が必要ですが、絶対に通れないというわけでもないようです。

 

また、収入だけでなく返済していきやすい環境であるかということも、審査結果に影響します。特に、長年同じところで勤務・生活していることは非常に重要で、年数が少ないと安定性を証明することができないため審査に通ることができません。

 

総量規制の影響を考える必要がある

アイフルは消費者金融であるため、基本的には総量規制の対象となります。年収の3分の1までしか借りることができないことを念頭におく必要があるのです。しかも金額は他社のものを含めて計算されるため、限度額が総量規制を超える場合は審査に落とされます。

 

総量規制を超えない場合でも、限度額を減らされることもあります。申し込む前に、自分が後どれだけ借りることができるかを確認して適正な希望限度額を設定したり、可能であれば完済・解約をして利用可能な限度額を増やしたりすると良いでしょう。ただし、おまとめや借り換えなどの商品は、アイフルでも総量規制対象外となっています。

 

即日融資を受けるための条件

アイフルでも、即日融資を提供しており、急いでいても問題なく利用することができます。

 

ただ、即日融資を受けるためには、審査をスムーズに行なってもらえるよう必要なものを揃え、アイフルが提示している条件を満たさなくてはなりません。

 

では、どのような条件を満たさなければならないのでしょうか?見てみましょう。

 

アイフルの審査時間

 

アイフルは、審査完了まで最短30分となっています。非常にスピーディな審査を行なっているのですが、これは何の問題もない場合です。実際の審査時間は、申し込む時間帯や時期、個人情報や信用情報の不備・問題による確認、書類の提出に時間が掛かるなどといったさまざまな要因で時間がかかる場合があります。

 

表示されている時間通りに必ず審査が終わるわけではないので、即日融資してもらいたいならできるだけ時間に余裕を持って申し込みましょう。

 

即日融資を受けたいなら時間に気をつける

時間に余裕を持って申し込みをするといっても、何時までに審査を終えておくべきなのでしょうか?残念ながら、アイフルのホームページ上には何時までという記載がありません。ただ、インターネットで契約までを行ない、お金を銀行口座に振り込んでもらうつもりなら、平日の午後2時までには審査を完了させておくと良いでしょう。

 

他の消費者金融でも平日の午後2時までと定めていることや、銀行の取引時間などを考えると、アイフルも同じように設定していると考えられます。平日の午前中に申し込むと、比較的余裕がある状態で審査を受けられるでしょう。

 

契約ルームや「てまいらず」ならその場でカード発行

アイフルの店舗が近くにあるなら、審査結果が出た後に窓口や契約ルーム、無人契約でんわBOX「てまいらず」を利用すると良いでしょう。必要書類を持って契約完了すれば、カードを発行してもらえます。

 

もちろん最初から窓口で申し込むこともできます。アイフルの契約ルームには、電話や発券機のみでタッチパネル式の機械などは置いてありません。オペレーターとやり取りをしながら申し込み・審査・契約をしていきます。相談したいことがある方や自動契約機の操作が分からない方には安心な方法です。店舗の営業時間は場所によって異なりますが、大体は朝8時から夜10時まで営業しています。

 

審査に通ることができれば、必要書類を提出して契約手続きを行なうだけでカードを発行してもらえます。また、店舗であれば土曜や日曜でもカードの発行が可能です。カードはすぐに利用できるので、併設されているATMからお金を引き出せます。

 

無人契約でんわBOX「てまいらず」は、電話ボックス型の店舗になっていてATMが併設されていないので、最寄りのコンビニや提携ATMを利用する必要があります。

 

優先的に審査してもらいたいなら

平日の早い時間に申し込んでも、申込人数が多ければ申し込んだ順番で審査されることになり、待ち時間が発生して時間がかかることがあります。場合によっては、結果が出るのが翌日あるいは数日かかることもあります。多少余裕があるならともかく、急いでいる場合はあまり遭遇したくない状況です。

 

 

どうしてもすぐに審査して欲しいという場合には、アイフルのフリーコールに連絡して優先的に審査してもらえるよう依頼することができます。

 

 

方法は、インターネットで申し込んで「【アイフル】カード申込・受付完了メール」が届いたら、フリーダイヤルに連絡するだけです。これで優先的に審査してもらうことができますが、同じ方法を取っている方が多くいた場合はもちろん待たされることもあります。依頼しても優先されないケースも少なからずあるので、あまり過信しないようにしましょう。